スポーツの気になるニュースに注目

日本ハム斉藤佑樹が二軍落ち

ヤンキースで大活躍している田中と高校野球で投げ勝った過去の栄光にすがっている、
日本ハムの斉藤佑樹に将来はあるのだろうか。

 

ハンカチ王子として、日本中の人気を集めた甲子園でも活躍は、
今は影を潜めている。

 

4月11日に斉藤佑樹の二軍落ちが正式に決定しました。
シビアなプロ野球の世界で、ただ人気があるだけでは、
やっていけないのは事実です。
実力の世界の厳しさを感じます。

 

プロ野球は、主力選手でも、いつ戦力外通告を言い渡されるのかがわからない世界です。
そこで生き残れるのはごくわずかの選手だけです。

 

 

日本ハムには、大谷もいることから、
別に、斉藤佑樹がいなくても、十分やっていけるでしょう。

 

個人的な意見ですが。
斉藤佑樹は大学に行かずに、
マー君みたいにプロに入るべきだったとおもいます。

 

選択の間違いだと思われます。

 


あのデーブ大久保氏も大絶賛!!元PL学園〜読売ジャイアンツ!元祖勝利の方程式、橋本清が毎年5,000人を指導してきた経験から最短で上達できるピッチングのノウハウをついに大公開します。【野球・ピッチャー】

マスターズ予選落ちの松山英樹の彼女

松山英樹が残念ながら、マスターズで予選落ちをしました。
21歳でマスターズに出れるだけで凄いですが、
調子が悪かったのかもしれません。

 

21歳といえば、彼女の一人ぐらいはいて当たり前です。
マスコミがザワザワと騒いでいます。
週刊文春でグラドルの末永佳子をホテルの部屋に呼び、
トラブルが起きたとあります。

 

松山英樹が末永佳子を触ろうとしたら、
嫌がったみたいです。
嫌なら、ホテルに呼ばれたら、行かなかったらいいのですが・・・。

 

松山英樹には、彼女候補がもう一人いるみたいです。
同じ東北福祉大学のゴルファーの佐藤絵美です。

 

同じ学年で同じゴルフ部のキャプテンで、
もちろんゴルフが好きという共通項が多すぎます。
うまくいくのでしょうか?